2019/9/10 OB会定例(抜粋)

  日本大学天文学研究会OB会定例(抜粋)

日 時: 2019年9月10日(火) 20:45~22:00
場 所: 新宿 ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 副会長(38)、副会長/観測所長(40)、
    広報局長(43)、編集局長(42)、OB1(53)
    観測所事務長(27:記)
 [現役]代表/大月連絡(千葉台風被災のためSlackによる出席)

1.夏合宿・小国(代表/大月連絡)
 ・日程:8/26~9/4 ・交流会:8/31、観望会: 8/28
 ・場所:小国ふる里ふれあい村楯山荘
 ・無事に終了。(代表/大月連絡)
 ・星は何日か観測できた。(OB1)
 ・交流会: OBは17人参加。(OB1、副会長、編集局長)

2.小国行事
・9/28(土) 小国 収穫祭 (代表/大月連絡)
 ・参加したい人は副会長/観測所長に連絡のこと(副会長/観測所長)

・11/9 小国 府中交流会(副会長/観測所長)
 ・場所: 宮町公会堂
 ・参加したい人は副会長/観測所長に連絡のこと(副会長/観測所長)

3.大月合宿
・現役も行きたいという動きはある。(OB1)
 →最初の合宿はできるだけOBがレクチャするので、連絡して欲しい。(観測所事務長)
・たくさん草が生えていそう。草刈りをしないと。
 秋味もしたいが、草刈り直後は大変だったので別日程としたい。(副会長/観測所長)
 →以下の日程とする。
 ★9月23日(秋分の日) 草刈り (日帰り) 現時点参加者: 副会長/観測所長、副会長、観測所事務長
 ★10月6日(日): 秋味 (OB主催)

4.桜麗祭
 ・11月1日(金)~3日(日) 

5.OB総会/OB懇
 ・OB懇は12月7日(土)に決定 (代表/大月連絡)
 →OB総会は前回と同様、OB現役懇談会のある日の午前中とする。
 →桜麗祭の前までには案内を出したい。10月に印刷。
  →★OB懇の案内の文面を10月のOB会までに欲しい。(編集局長)→現役
 ★印刷・袋詰め: 10/19(土) 14:00~、予備日:10/22 @新宿

6.会報(編集局長)
 ・次回は総会号(1月頃発行予定)(編集局長)
 ・次回は今までと同様としたい。
  メール便が値上がりしているため、郵便で出そうと考えている。(編集局長)
 ・名簿は希望者かつOB会費の支払いが5年以内にある人としたい。
  ただし支払確認がいつまでなら可能か会計に確認する。(編集局長)
 ・次々回から完全電子化したい。(編集局長)
 ・会費の案内はOB総会などの案内ハガキを活用したい。(編集局長)

7.次回
 ・次回: 10/1(火)
    場所: 新宿貸し会議室
                        以上

2019/8/6 OB会定例(抜粋)

  日本大学天文学研究会OB会定例(抜粋)


日 時: 2019年8月6日(火) 20:35~22:00
場 所: 新宿  貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 副会長(38)、副会長・観測所長(40)、
    広報局長(43)、編集局長(42)、
    観測所事務長(27:記)
 [現役]代表/OB大月連絡(55)

1.現役報告(代表)
・7/29(月) 前期お疲れさま会@たつみ
 なお最近は例会後に飲み会いくことが無い。

2.夏合宿(代表)
 ・8/26~9/4で決定。
 ・小国ふる里ふれあい村楯山荘
 ・交流会は8/31
 ・観望会: 8/28、予備日8/29
  会長の機材は小国の体育館の倉庫にある。(副会長・観測所長)
  →その他、サークル室の望遠鏡などを宅配便で配送予定。(代表)
 ・豚の丸焼き → 半分で依頼済(観測所事務長)
 ・OBの参加とりまとめはYさん(53)に依頼した。(副会長・観測所長)

3.大月合宿
 ・現役で大月に行きたいという話も出ている。数人。(代表)
 ・7月の終わりに徹夜の観測会を大月でやるかも? という話が出ていたが、
  公園で実施したとのこと。(代表)
 ・大月での最初の合宿はできるだけOBがレクチャするので、連絡して欲しい。(観測所事務長)

 ★大月チェックリスト修正案 (先月から発電機の項目を削除)
  (1)日誌は書いたか?★
  (2)宿泊費を出納帳につけたか? 残金と合っているか?★
  (3)プレハブ内の清掃はきちんと行ったか?
  (4)使用したものは所定の場所に戻したか?
  (5)ガスの元栓は閉めたか?
  (6)日用品の不足はチェックしたか?(スターライトパスポート記述)★
  (7)ルーフのチェックはきちんと行ったか?
  (8)冷蔵庫を空にしてドアを開けたか?★
  (9)戸締まり、カーテンはきちんとしたか?(トイレ、物置、ルーフ)★
  (10)ゴミはきちんとまとめたか?
    (みやこ橋ルートの集積所には捨てないこと)★
  (11)鍵はきちんと持っているか?
  (12)ブレーカーはきちんと切ったか?★
  →ご意見募集中(観測所事務長)

4.桜麗祭
 ・11月1日(金)~3日(日) 
 ・ドームの仮組みを8/8に予定している。(代表)

5.OB総会/OB懇
 →OB総会は前回と同様、OB現役懇談会のある日の午前中としたい。(観測所事務長)
  12月7日(土)?
 →現役の都合で日程を決めてかまわないが、できるだけ早いと助かる。(編集局長)
 →OB懇の責任者は代表(兼任)およびTさん。
  日程が決まり次第連絡する。
 →桜麗祭の前までには案内を出したいので、10月までには確定したい。(編集局長)

6.会報(編集局長)
 ・配送業者を探す必要がある。
  (前回までの業者がメール取り扱いを廃止したため)
 ・会報送付費用の削減案
  ・代引き(希望者のみ)案 →廃案
  ・電子化案
   →Slack案も考えられる。
 ・次回は総会号(1月頃発行予定)(編集局長)

7.次回
 ・次回: 9/3(火)は夏合宿中のため、9/10(火)とする
    場所: ル・カフェ・ド・ブルベ 20:00~
                        以上

 

2019/7/2 OB会定例(抜粋)

  日本大学天文学研究会OB会定例


日 時: 2019年7月2日(火) 20:45~22:00
場 所: 新宿 ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 広報局長(38)、副会長/観測所長(40)
    編集局長(42)、観測所事務長(27:記)
 [現役]副代表(55)、現役(55)


1.現役報告(副代表)
・6/29 渋谷コスモプラネット プラネツアー
  19人参加(1年生がたくさん参加してくれた)


2.夏合宿(副代表)
 ・8/26~9/4で決定。
 ・小国ふる里ふれあい村楯山荘
 ・交流会は8/31【決定】
 ・観望会: 8/28、予備日8/29
  →まだ未定だが会長の望遠鏡をお借りしたい。(副代表)
 ・OBの参加とりまとめはYさん(53)にやって欲しい(副会長)
 ・豚の丸焼き → 半分でお願いしたい。(副代表)
  →連絡する。(副会長)


3.大月合宿
 ・7月の終わりに徹夜の観測会を大月でやるかも? という話が出ている。(副代表)
  →最初の合宿はできるだけOBがレクチャするので、連絡して欲しい。(観測所事務長)
 ・観測所から紛失していたチェックリストは14年前のものを発掘した。(編集局長)


 ★大月チェックリスト(14年前)
  (1) プレハブ内の清掃はきちんと行ったか?
  (2) 使用したものは所定の場所に戻したか?
  (3) ガソリン・灯油・ガスは所定の場所においたか?
  (4) 発電器はプレハブ内にいれたか?異常箇所はないか?
  (5) ガスの元栓は閉めたか?
  (6) 日用品(米、缶詰、調味料、ガス、ガソリン、
    トイレットペーパーなど)の不足はチェックしたか?
  (7) ガスがなければボンベは持ったか?
  (8) ルーフのチェックはきちんと行ったか?
  (9) 戸締まり、カーテンはきちんとしたか?
  (10) ゴミはきちんとまとめたか?
  (11) 鍵はきちんと持っているか?
  (12) ブレーカーはきちんと切ったか?


 ★観測所事務長による修正案 (★印を追加または追記。3、7は削除)
  (1)日誌は書いたか?★
  (2)宿泊費を出納帳につけたか? 残金と合っているか?★
  (3)プレハブ内の清掃はきちんと行ったか?
  (4)使用したものは所定の場所に戻したか?
  (5)発電器はプレハブ内にいれたか?異常箇所はないか?
  (6)ガスの元栓は閉めたか?
  (7)日用品の不足はチェックしたか?(大月パスポート記述)★
  (8)ルーフのチェックはきちんと行ったか?
  (9)冷蔵庫を空にしてドアを開けたか?★
  (10)戸締まり、カーテンはきちんとしたか?(トイレ、物置、ルーフ)★
  (11)ゴミはきちんとまとめたか?
    (みやこ橋ルートの集積所には捨てないこと)★
  (12)鍵はきちんと持っているか?
  (13)ブレーカーはきちんと切ったか?★
 →ご意見募集中(観測所事務長)


4.桜麗祭
 ・11月1日(金)~3日(日) に決定。


5.OB総会/OB懇
 →OB総会は前回と同様、OB現役懇談会のある日の午前中としたい。(観測所事務長)
  12月4日?
 →現役の都合で日程を決めてかまわないが、できるだけ早いと助かる。(編集局長局長)
 →OB懇の責任者は代表・副代表。
  日程が決まり次第連絡する。(副代表)


6.会報
 ・会報送付費用の削減案
 ・代引き(希望者のみ)案
  →宛名は複写式のため手書きしなければならない(編集局長)
   →複写も印刷済シールを貼ってもよいか、確認。
   →代引きの送付状が袋とじになっていて、
    物理的にシールが貼れないことが判明。(編集局長)
 ・電子化案
   →現役は例会の資料をLINEで配布している。(副代表)
   →Slack案も考えられる。
 ・5年以内未納者は会報等を削減することができるという会則もある。
  →それをした会長はいままで存在しない。(会長)
 ・PayPayやLINE Payであれば、QRコードを会報に印刷するだけで
  会費がスマホから支払えて手軽そう。しかし調査したところ法人か
  個人事業主でないと加入店にはなれないことが判明。(観測所事務長)
https://pay.line.me/jp/intro/faq?locale=ja_JP&sequences=1
https://support.paypay.ne.jp/merchant/s/global-search/条件


7.次回
 ・8/6(火) 貸し会議室
 ・次々回: 9/3(火)は夏合宿中のため、9/10(火)とする
      場所: 新宿 ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
                        以上 

2018 10/2 OB会定例 (抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例
日 時: 2018年10月2日(火) 20:20~21:40
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)、
    編集局長(42)、副会長(38)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月連絡(54)
1.現役報告
(1) 八海山ツアー
 ・9/10~11:  土砂降り。星は見えず。1年:2人、3年:1人、4年:2人
       3,4年生は 60cm望遠鏡の免許もっていた。1年が免許取得(講習会受講)
 ・9/11~12: 3年:2人、4年:1人 満天の星。3人が免許取得。
(2) 小国収穫祭
 ・9/29: 1年生:1人、2年生:3人、4年生:1人、OB:3人
 ・台風直前に帰れたとのこと。
(3) 桜麗祭(文化祭)
 ・新ドーム鋭意製作中(小国でも仮組みした)
 ・11月2,3,4(AMのみ)
 ・11/4 打ち上げ(未確定だが「ちえ」の予定)
2.今後の予定
(1) 小国東京交流会 (通称:府中交流会)
 ・11/10(土)予定 (10:30 準備開始、13:30 開始)
 ・場所: 宮町公会堂 (府中競馬正門前駅から約1分)
 ・内容: 芋煮など
(2) OB懇(現役)
 ・12/1(土)予定。時間や場所は追って連絡。
 ・二次会も予定。
 ・10月中に案内状を送付予定。
  ・今年は総会がないので、現役が送付。
  ・案内状代はOB会?
   →予算はOB側でとっている。(編集局長)
(3) 秋味バーベキュー(OB主催)
 ・目的: 長期間、大月で合宿ができないため、
   少しでも現役に大月の良さを知っていただきたい。
 ・日程: 10/13(土) 日帰り
  ・9:30 猿橋駅 集合 (OB)
      OB: 草刈り、買い出し
  ・14:00 猿橋駅 現役集合 (OBがクルマで迎えに行く予定)
  ・夕方  観望会 (30cm反射赤道儀)
  ・20時頃 下山
       ※ 夜は崖注意(懐中電灯持参のこと)
3.大月観測所
 ・プレハブの床の修理について進めたい。(観測所事務長)
 ・床に断熱材いれて貰えるとよい(広報)
    →工務店に確認する。【宿題】(観測所事務長)
 ・荷物を出すのに手伝いが必要かも確認する。【宿題】(観測所事務長)
 ・畳が虫の温床になってしまっている。
 ・明後日、可能なら観測所の台風影響を確認する。(会長)
4.OB会報(編集局長)
 ・会報を年明けに発行したい。2月目標。
5.天文冬の陣
 ・全国の大学天文研が集まるイベント「天文冬の陣」が12/27~28にある。
  昔からときどき日大も参加している。よかったら。(編集局長)
  全国持ち回りだが、今年は関東。
次回
 11月6日(火曜日) 20:00~
  喫茶店
                     以上

2018 9/11 OB会定例 (抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例
日 時: 2018年9月11日(火) 21:00〜22:00
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 副会長(38)、副会長/観測所長(40)、会計(39)
    編集局長(42)、観測所事務長(27:記)
 [現役] 元会計(53)、桜麗祭責任者(55)、ハード班(55)
(1) 夏合宿(8/20~30)報告(現役より)
 ・観望会(8/22)は無事開催された。
 ・交流会(8/25) OB:22人 現役:29人
   (ブタの丸焼きOBひとり1500円)
 ・8/24以降は雨でほとんど星は見られなかった。
 ・マナーが良くないOBが目立った。
  ・花火、ゴミの始末がされていなかった。
  ・OBが帰った後、冷蔵庫の中に残っているものが多かった。
  ・アルハラ行為
   →★OBは注意して欲しい。OB懇などでも。(副会長より)
(2) 天文研顧問の先生は今年度限りとのこと。
  次の顧問は調整中。
(3) 八海山ツアー (9/10~11)
 ・学生課のミスで1班2日×2に分かれた2泊3日
(4) 桜麗祭(桜麗祭責任者)
 ・日程: 11/2~4(4日はAMのみ)
(5) プラネ仮組み(ハード班)
 ・ドーム制作
  ・夏合宿でも仮組みを1回した。
  ・進捗は7割ほど
  ・楓ちゃん(プラネ投影機)は元気。
  ・教室137B
(6) OB懇
 ・12/1(土)
 ・場所は後日(日大文理内の予定)
 ・司会者は52期にお願いしている。
 ・研究発表もたぶん52期になりそう。
 ・お話しが終わらないとき、割り込めるようにOBに言っておく。(会長とか)
 ・OB名簿は受渡し済。
(7) 小国の収穫祭 9/25 (観測所長)
  →現役側は責任者とりまとめ
  →行きたい人は観測所長に連絡すること
(8) OB会報
 ・今年度発行したい。(編集局長)
 ・目標は年明け(2月)
  ・夏合宿の原稿募集中
(9) 大月(観測所事務長)
 ・現時点の見積が工務店からあった。
   (重機を入れられるよう、途中の土地の地主さんの許可を
    得ようとしているが連絡が取れない方が居て止まっている)
  ・プレハブの床修理のみ: 6万
  ・別棟として新築: 400万、500万コース
  →床の修理の手順(荷物を出すの等)を確認し、床修理だけでも進めたい。(観測所事務長)
(10) 大月観測所で秋味(日帰りバーベキュー)を 10/13(土) に行う。 (副会長)
 ・9:30 猿橋駅 OB集合
     OB: 草刈り、買い出し
 ・14:00 猿橋駅 現役集合 (OBがクルマで迎えに行く予定)
 ・夕方  観望会 (30cm反射赤道儀)
 ・20時頃 下山
 ・目的: 長期間、大月で合宿ができないため、
    少しでも現役に大月の良さを知っていただきたい。
 【クルマを出せるOB募集】
(11) 次回OB会定例
   10月2日 20:00 (新宿貸しビル)
   11月6日 ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
                         以上

2018/8/7 OB会定例(抜粋)

日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年8月7日(火) 20:40〜21:30
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
[OB] 副会長/観測所長(40)、
編集局長(42)、副会長(38)、会計(39)
観測所事務長(27:記)
[現役] 大月連絡(54)

1.大月観測所

(1) 8/9〜10の大月合宿は中止。
台風13号とその後の土壌が緩む恐れがあるため。(大月連絡)

(2) 草刈りは8/3にOB有志の3人で行い、綺麗になったと思う。(事務長)

(3) 再び床の穴(2箇所)から小動物が入り込んでしまっており、合宿は厳しい。(所長)

(4) 日帰りはOKだが、宿泊はしばらく禁止。(所長)

(5) 工務店に床を塞ぐ場合の価格を確認する。(事務長)

(6) 8月は暑いこともあり、合宿は9月以降に検討したい。(大月連絡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.夏合宿

(1) 8/20〜30、 交流会: 8/25、8/22 観望会 (8/23予備日)

(2) 交流会で豚の丸焼きをお願いします(代表からの伝言)
→たぶん大丈夫(所長)

(3) OBの出席は観測所長が取りまとめて現役(代表)に伝える。(所長)
→現在15人くらい。女子1人。(所長)

(4) 7月のOB合宿の際、個人持ちの機材
(28センチのシュミカセ、8センチ屈折、10センチ双眼鏡)
を小国に置いておくので使って欲しい。
合宿終了時、機材は体育館の中にしまっておくこと。(会長)
→マニュアルは受領済(大月連絡)

3.OB・OG現役懇談会(大月連絡)

(1) 日程: 12月1日(土)

(2) 名簿を9月のOB例会までに欲しい。【宿題】(OB)

(3) 司会を若いOBと現役でやってきたが、
もっと年上のOBを司会にしたらという案がでている。
(前回のOBの遅刻などを問題視)

(4) 夏休み: 8/2〜9/20
(8/10くらいまで校内に入れるが、それ以降は入れない)

(5) プラネ仮組み中。10人くらい集まった日も。
夏合宿中にもドームを持って行って縫う作業予定。

4.桜麗祭(大月連絡)

・日程: 11月2日,3日,4日

5.領収書問題(会計)

・領収書(大月の電気代等)をすべてとっていて、それが凄い量。(現在、紙袋1袋)
→10年で破棄するなどの案があるが、前回のOB総会では継続審議となった。

6.メールマガジン(OB会報)

・夏合宿の記事を依頼したい。(編集局長)

以上

2018/7/3 OB会定例(抜粋)

日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年7月3日(火) 20:20〜21:05
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)
    編集局長(42)、広報(43)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月連絡(54)

1.現役報告

 (1) 新歓ツアー (代表)
  ・6/24(渋谷区文化総合センター大和田プラネタリウム)
   新入生: 9人、現役5人、14人。
   次の日曜にも同じ内容で、プラネタリウムツアーの予定。(代表)
   →渋谷区文化総合センターにいたOB26期のTさんは
    中央区タイムドーム明石に異動となってしまった。(会長)
    他にもあちこちのプラネにOBがいるので回ってみると良い。(会長)

 (2) 新歓シリウスを発行した。(大月)

 (3) 7/25 前期お疲れさま会を「ちえ」で行う予定。(代表)

 (4) テスト期間: テストしかしない期間は3日間程度で、
   それ以外の7月は授業と混じってテストがある。(大月)

 (5) 夏休み: 8/2〜9/20
  (8/10くらいまで校内に入れるが、それ以降は入れない)
  (夏休み中もプラネ仮組みをする予定)

 (6) 4月からC先生に天文研の顧問となっていただいた。(代表)

2.夏合宿(代表)

 (1) 8/20〜30、 交流会: 8/25、8/22 観望会 (8/23予備日)

 (2) 前乗りする人はいない。(代表)

 (3) 天文研の顧問であるC先生も最初の2〜3日にいらっしゃる予定。(代表)

 (4) OBの出席は観測所長が取りまとめて現役(代表)に伝える。(観測所長)
   (交流会の仕入れのこともあるので8/11くらいまでに〆切)

 (5) 7月のOB合宿の際、個人持ちの機材
   (28センチのシュミカセ、8センチ屈折、10センチ双眼鏡)
   を小国に置いておくので使って欲しい。
   合宿終了時、機材は体育館の中にしまっておくこと。(会長)

3. 大月合宿

 (1) 8/8(水)〜9(木) を予定していたが、
   ペルセウス座流星群を考慮して8/8(水)〜13(月)の間で決めたい。(大月連絡)

 (2) 11〜12のペルセウス座流星群は条件良いので、
   確実に行く人間を決めて、
   その人達をコアにして日程を決めると良い。(会長)

 (3) 8/4~5で大月草刈り合宿をしたい。(事務長)

4. 小国30周年
 (1) 電報を打った。(会長)

 (2) 30周年の記念品を持っていくとよいかも。(広報)

5.メールマガジン(OB会報)

 (1) 夏合宿の記事を依頼したい。(編集局長)

 (2) 来月のOB会で、OB懇の話題を予定。(編集局長)

                          以上

2018/6/5 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年6月5日(火) 20:20〜21:00
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)、副会長(38)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月(54)

1.平成29年度大月観測所会計報告(大月)
 (1) 受領、確認した。思ったより黒字。(会長)
   →OBが多めに泊まったことが大きい。(大月)
 (2) 大月観測所のビンの近くにファイリングする。【宿題】(事務長)
   →以前のものもファイリングする。(会長)

2.夏合宿(代表)
 (1) 8/20〜30で決定。
 (2) 交流会: 8/25
 (3) 8/22 観望会 (8/23予備日)
 (4) ただし8/26が満月。
 (5) 宿泊先には報告済。
 (6) 一部OB(26〜27期)は7/14〜16で合宿予定。
   その際、会長の28cmセレストロンを置いてくるので、
   観望会などで使って欲しい。(会長)

3.桜麗祭(代表)
 (1) 5/23(水)〜 ドーム老朽化のため仮組みを始めている。
 (2) 既に3回仮組みした。骨組みは残して布を切る作業。
 (3) 6/20あたりに骨組みも作り直す予定。
 (4) 設計図は以前のものを元に54期で引き直した。

4.ツアー(代表)
 (1) 6/4に品川の水族館。(代表)
 (2) 6/24, 7/8 渋谷区文化総合センター大和田のプラネを訪問予定。(代表)
    →同期のTさんが解説員をしている(会長)

5.その他現役からの情報
 (1) 新入生は18人が届け出受領済。20人を超えると思う。(代表)
 (2) 夏休みは8/2〜9/20の予定。(代表)

6.小国30周年(6/9)
 →6/9に小国楯山荘の30周年があるが、仕事の都合で参加出来ない。(会長)
  ・山形県議や鶴岡市の市議会議員らが参加する予定。
 →祝電をうちたい。(会長)

7. 大月観測所の復旧確認(事務長)
 (1) 5/12(土)に日帰りで観測所を訪問し、工務店による修理を確認してきた。
 (2) 電気が復旧しているのを確認した。
 (3) 電柱付近の草を綺麗に刈ってあることを確認した。
 (4) リールを引けば、30cm+スカイセンサーが稼働することを確認した。

8. 大月観測所合宿再開
 (1) 現役の合宿再開を許可する。
   ただし事前に観測所長に判断を仰ぐこと。【決定事項】(会長、観測所長)
 (2) 現役は6月は仮組み、7月は試験期間のため、大月は厳しい。(大月)
 (3) 次回、大月にいくときはMLに投稿するので、参加希望の方は連絡を。(事務長)
 (4) 次回は草刈り機で草を刈ってみたい。(事務長)
   →ガソリンエンジンだけでなく、ガスボンベの(黄色い)草刈り機もあるはず。(会長)

9.大月の熊対策
 (1) 一人で観測所に居ると熊が怖い。複数人なら襲われないと言われている。(事務長)
 (2) 生ゴミを外に捨てると、それをエサに寄ってくることがあるらしい。(事務長)
 (3) 既に熊撃退スプレーと熊避け鈴はサークル室に常備されており、
   大月には持って行っている。(代表)

10.次回
 7月3日(火) 20:00〜 ル・カフェ・ドゥブルベ

                          以上

2017/12/5 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2017年12月5日(火) 20:45~21:45
場 所:新宿貸し会議室(東京都渋谷区代々木2-5-1)
出席者:(敬称略)
[OB] 会長(26)、副会長(38)、観測所長(40)、編集局長(42)、
   観測所事務長(27:記)
[現役] 大月(53)、代表(53)、現役会計/OB懇(53)
   54期

1.大月観測所について
 (1) 大月観測所は合宿禁止中。
   (プレハブ老朽化で床に穴が空き、大きく傾いていること、
    さらに杉林が倒れる危険があるため)

 (2) 対処案(敷地内移設/引越/閉所)が決まるまで、代替の合宿施設を使って欲しい。(事務長)
  →お金がかかるので2ヶ月に一度くらいになるかと思う。(代表)
  ・代替候補
   ・桐花園(藤野) http://tokaen.jp
   ・高尾の森 http://www.wakuwaku-village.com
   →OBから情報を募集したい。【宿題】(事務長)

 (3) 大月観測所もプレハブに宿泊しなければ観測に利用してもOK(会長)

 (4) 現役にとって大月観測所は必要?(会長)
  ・観測所が無いと、簡単に合宿を開くことが困難になるので必要。(現役会計)
  ・身近にすぐ(観測に)行ける場所があるのは利点。(代表、大月)

 (5) プレハブを曳家で移動する案も提案したい。(会長)
   →もうかなり老朽化しているので、一旦解体するのでは?(事務長)
   →プレハブの寿命も込みで大月の工務店に見てもらうこととする。【宿題】(会長)
    工務店: 大月メイトハウス http://www.mate-house.com
     ※トイレのときにお世話になった工務店

 (6) 現役からも予算を出せるかもしれない。(現役会計)
  →かつて30cm反赤購入費(200万円)もOBが建て替えて、半分は
   現役会計から分割払いしていた。(会長)

 (7) 大月観測所偵察に行く。【宿題】(会長、事務長)
  →観測所の連絡先を最新に更新する。

2.春合宿の予定(代表)
  日時: 2/14〜17に決定
  場所: 千葉県民の森 森の宿せせらぎ
  終了後(後のり)に出席(2/17-18)に出席したい人は、
  Kさんに連絡すること。

3.現役の総会の定足数を2/3から1/2に引き下げた。
 分母(会員数)が大きいため。人が集まるよう努力はしていく。(代表)

4.OB総会(会長)
 ・12/3 午前に無事終了。
 ・決定事項はMLに速報する。(事務長)
 ・議事録はOB会報で報告予定。(編集局長)

5.OBOG・現役懇談会(現役担当)
 ・12/3 午後
 ・OB: 20人、現役: 35人
 ・天文クイズの問題が捻ってあり良かった。(会長)

6.OB会報(編集局長)
 ・11/30 メルマガ3号発行済
 ・次回会報の印刷、発行日を2/24(土)とする。【決定事項】
 ・原稿依頼

7.新年会(OB会定例含む)
  日時: 1月13日(土) 18:00〜22:00
  場所: ちえ(予定)
  →予約できたらメールする。【宿題】(所長)

                     以上

2017/11/7 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2017年11月7日(火) 20:40~21:30
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略)
[OB] 副会長(38)、会計(39)、観測所長(40)、編集局長(42)、
   51期A、副会長(27:記)
[現役] 大月(53)、代表(53)、現役会計/OB懇(53)、桜麗祭担当(54)、
   54期A、54期B

1. 大月合宿予定(大月)
 ・11/18-19 整備合宿
  →何時からかは会長に確認する。【宿題】

2.桜麗祭(桜麗祭担当)
 ・大きなトラブルはなく、(扇風機が壊れた程度)
  ソフト班もハード班も人数が少なかったため、
  プラネの上映本数を減らした。
  そのせいか、大半の回が満員(10〜11人)だった。
 ・桜麗祭グランプリでは1日目の夜は2位だった時点もあった。
 ・プラネ以外には展示と駄菓子販売を行った。
 ・展示は観測班ごとに展示した。

 ・桜麗祭実行委員から来年、参加団体の宣伝をしたいから
  当日の写真が欲しいと依頼があった。
  →あとで探す(代表)

 ・今年はプラネ(かえでちゃん)のEX電球はちゃんと明るく点灯できた。(現役会計)
  電源回路は特に変更していないが、弱っていたところを繋ぎ直したり
  直列を並列にしたりした。
  EX電球が700円から1000円に値上げされた。

 ・エアドームに風を入れる2つのうち1つが扇風機が壊れたが、
  お客様の出入りのときに萎みやすくなったが、
  来年に向けて買い直すことになると思う。(現役会計)

 ・確認できたOBの来場者は20人超。(現役会計)

3. OBOG・現役懇談会(OB懇担当)
 ・案内はOB総会案内に同封した。
  しかし返信ハガキに出欠について印刷し忘れてしまったため、
  追加で同封した「お詫び」にて記入方法を追記した。(副会長)
 ・メーリングリストでも案内する。(OB懇担当)
 ・OB会入会案内(会長)の時間をプログラムに追加する。(OB懇担当)
 ・会場は決まり次第MLに流す。
  また、正門で案内をする。(OB懇担当)

4.現役の代替総会
 ・段取りを簡素化しようと考えている。(代表)
 ・今は代替総会を6回もやっている。例会後に短時間ずつ。(代表)
 ・出席者が減ってきていて、開催も危ぶまれたことがあるため。(現役会計)

5.メルマガ(OB会報)
 ・夏合宿の感想を募集。現役、OBとも。(編集局長)
  →現役: 原稿受領済。写真待ち。
  →OB: 原稿受領済。

6. OB総会
 ・12/2 9:30〜 (PMはOBOG・現役懇談会)
 ・場所は新宿の貸し会議室を予約済(副会長)
 ・案内状と委任状は10/28に郵送済。メール版も本日中に送信する。(副会長)
  ※ 大学の印刷室が使えないので、5円コピーで実施。
   新宿の貸し会議室にて有志OB4人にて発送作業。
   →案内状はA4 1枚だったので5円コピーが使えたが、
    OB会報はA3なので10円になってしまう(編集局長)

 ・議案
  ・大月観測所老朽化・修復・移築・移転検討
  ・OB会名簿のあり方
  ・決算が半年以上ズレている問題

7. 次回OB会定例
 ・12/5(火) 20:00~22:00
  場所: 新宿貸し会議室の予定

                     以上