OB会新年会&OB会定例開催のお知らせ(2019年1月)

注目

★新年会と同時開催の為、第1火曜日ではありません。
================================================================
<日時>
2019年1月19日(土)
<会場>
下高井戸
 ⇒ちえになるかは未定。決まり次第、更新&MLで連絡します。
================================================================

<OB会定例とは・・・>
毎月第1火曜日(祝日の場合は翌週)20時より新宿駅周辺で開催しています
(偶数月は貸し会議室、奇数月は喫茶店[ル・カフェ・ドゥブルベ]、
1月は別日程で新年会[下高井戸])。
主に現役代表者とOB会役員、OB会員の間での活動報告や
今後の活動などの話し合いを行っています。
最近は、毎回計8名前後の参加があります。
また、終了後は懇親会として、周辺(会場不定)で2次会を行っています。
皆様のご参加をお待ちしております。

2018/12/4 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年12月4日(火) 20:00~21:30
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:
 [OB] 観測所事務長(27)、副会長・観測所長(40)、編集局長(42)、広報(43:記)
 [現役] 代表(54)、大月(54)、現役(55)

1.現役報告

(1) 小国東京交流会 (通称:府中交流会)
 ・11/10(土) (13:00 開始)
 ・場所: 宮町公会堂 (府中競馬正門前駅から約1分)
 ・内容: 芋煮など
 ・今年はつつがなく宴会が執り行われたとのこと

(2) OB懇
 ・12/1(土) 13:30より開催
 ・二次会は18:00から”ちえ”で開催
  ⇒今回色々と思うところがあったし、
   もう”ちえ”に拘らなくてもいいかもしれない
 ・OB会PRが面白かった

2.現役の今後の予定

(1) 代替総会
 ・12/5より開催

(2) 大月観測所代替合宿
 ・12/15に開催
 ・場所は未定
 ・現役のみで催行するとのこと
 ・ターゲットはウェルタネン彗星

3.大月観測所
 ・11/24(土)に施工前の荷物運び出しを実施
  ⇒運び出した荷物はルーフにおいてある
  ⇒JUNKとなっているPC2台、それぞれ100円で売却できた
  ⇒観測所改修後の復旧は人手が必要になりそう。
   OB・現役の別なく手伝ってくれる方を募集したい
 ・プレハブの床の修理費の概算見積もりは6万円から7万円といったところ
  ⇒床の張替えに加えて、一部の内壁合板も張り替えてくれるとのこと
  ⇒床の断熱材については回答なし

4.OB会報
 ・会報を年明けに発行したい。3月下旬の発送を目指します
  ・夏合宿の原稿依頼済。
  ・大月の現状を原稿(観測所事務長[27])
  ・小国OB原稿(副会長[38])
  ・会長挨拶
 ・その他,原稿募集中

5.次回(新年会)
 01/19(土) 下高井戸
 ⇒”ちえ”になるかは未定。決まり次第、連絡します

                            以上

2018/11/6 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年11月6日(火) 20:00~21:30
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:
 [OB] 会長(26)、観測所事務長(27)、副会長(38)、会計(39)、
    副会長・観測所長(40)、編集局長(42)、広報(43:記)
 [現役] 代表(54)、大月(54)

1.現役報告

(1) 秋味BBQ
 ・10/13(土):
・現役: 出席2人
  ・OB: 観測所事務長(27:クルマ)、副会長(38)、会計(39)の家族(4人)、
     副会長・観測所長(40)、編集局長(42)、OB(46)
・OB(43)とOB(46)という普段のOB会定例では会わない
  女性に会えて楽しかった(大月[54])
・連れて行った子供が二人、とても喜んでいた(会計[39])

(2) 桜麗祭(文化祭)
 ・11月2,3,4(AMのみ)
 ・新ドームは間に合わず。残念
 ・11/4に実施した打ち上げが楽しかった
 ・展示部門で3位に入賞。ポディウム復帰
 ・謎の日大OB現る(天文研OBではない)

2.現役の今後の予定

(1) 小国東京交流会 (通称:府中交流会)
 ・11/10(土)予定 (13:00 開始)
 ・場所: 宮町公会堂 (府中競馬正門前駅から約1分)
 ・内容: 芋煮など
 ・参加予定は現役10名、OB10名といったところ
 ・準備から参加してくださる方は、9:45に現地集合でお願いします

(2) OB懇(現役)
 ・12/1(土) 13:00より開催
 ・教室は11月下旬に決定(教室利用の申請が11月下旬のため)
 ・二次会は18:00から”ちえ”で開催
 ・案内状が来ていない方はMLもしくはOB会役員にご一報ください

3.大月観測所
 ・プレハブの床の修理費の概算見積もりは6万円から7万円といったところ
->床の張替えに加えて、一部の内壁合板も張り替えてくれるとのこと
 ・施工前の荷物運び出しが必要
-> 11/24(土)を第一候補日にします。追って詳細を連絡します。
 ・フローリングだけでは寒いので、断熱材をいれられるかヒアリング中
 ・秋味合宿開催前に草刈りを実施しました

4.OB会報
 ・会報を年明けに発行したい。3月中旬の発送を目指します
  ・夏合宿の原稿依頼済。
  ・大月の現状を原稿(観測所事務長([27])
  ・小国OB原稿(副会長[38])
  ・会長挨拶

5.次回
 12/4(火) 新宿貸し会議室(東京都渋谷区代々木2-5-1)

                             以上

2018 10/2 OB会定例 (抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例
日 時: 2018年10月2日(火) 20:20~21:40
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)、
    編集局長(42)、副会長(38)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月連絡(54)
1.現役報告
(1) 八海山ツアー
 ・9/10~11:  土砂降り。星は見えず。1年:2人、3年:1人、4年:2人
       3,4年生は 60cm望遠鏡の免許もっていた。1年が免許取得(講習会受講)
 ・9/11~12: 3年:2人、4年:1人 満天の星。3人が免許取得。
(2) 小国収穫祭
 ・9/29: 1年生:1人、2年生:3人、4年生:1人、OB:3人
 ・台風直前に帰れたとのこと。
(3) 桜麗祭(文化祭)
 ・新ドーム鋭意製作中(小国でも仮組みした)
 ・11月2,3,4(AMのみ)
 ・11/4 打ち上げ(未確定だが「ちえ」の予定)
2.今後の予定
(1) 小国東京交流会 (通称:府中交流会)
 ・11/10(土)予定 (10:30 準備開始、13:30 開始)
 ・場所: 宮町公会堂 (府中競馬正門前駅から約1分)
 ・内容: 芋煮など
(2) OB懇(現役)
 ・12/1(土)予定。時間や場所は追って連絡。
 ・二次会も予定。
 ・10月中に案内状を送付予定。
  ・今年は総会がないので、現役が送付。
  ・案内状代はOB会?
   →予算はOB側でとっている。(編集局長)
(3) 秋味バーベキュー(OB主催)
 ・目的: 長期間、大月で合宿ができないため、
   少しでも現役に大月の良さを知っていただきたい。
 ・日程: 10/13(土) 日帰り
  ・9:30 猿橋駅 集合 (OB)
      OB: 草刈り、買い出し
  ・14:00 猿橋駅 現役集合 (OBがクルマで迎えに行く予定)
  ・夕方  観望会 (30cm反射赤道儀)
  ・20時頃 下山
       ※ 夜は崖注意(懐中電灯持参のこと)
3.大月観測所
 ・プレハブの床の修理について進めたい。(観測所事務長)
 ・床に断熱材いれて貰えるとよい(広報)
    →工務店に確認する。【宿題】(観測所事務長)
 ・荷物を出すのに手伝いが必要かも確認する。【宿題】(観測所事務長)
 ・畳が虫の温床になってしまっている。
 ・明後日、可能なら観測所の台風影響を確認する。(会長)
4.OB会報(編集局長)
 ・会報を年明けに発行したい。2月目標。
5.天文冬の陣
 ・全国の大学天文研が集まるイベント「天文冬の陣」が12/27~28にある。
  昔からときどき日大も参加している。よかったら。(編集局長)
  全国持ち回りだが、今年は関東。
次回
 11月6日(火曜日) 20:00~
  喫茶店
                     以上

2018 9/11 OB会定例 (抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例
日 時: 2018年9月11日(火) 21:00〜22:00
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 副会長(38)、副会長/観測所長(40)、会計(39)
    編集局長(42)、観測所事務長(27:記)
 [現役] 元会計(53)、桜麗祭責任者(55)、ハード班(55)
(1) 夏合宿(8/20~30)報告(現役より)
 ・観望会(8/22)は無事開催された。
 ・交流会(8/25) OB:22人 現役:29人
   (ブタの丸焼きOBひとり1500円)
 ・8/24以降は雨でほとんど星は見られなかった。
 ・マナーが良くないOBが目立った。
  ・花火、ゴミの始末がされていなかった。
  ・OBが帰った後、冷蔵庫の中に残っているものが多かった。
  ・アルハラ行為
   →★OBは注意して欲しい。OB懇などでも。(副会長より)
(2) 天文研顧問の先生は今年度限りとのこと。
  次の顧問は調整中。
(3) 八海山ツアー (9/10~11)
 ・学生課のミスで1班2日×2に分かれた2泊3日
(4) 桜麗祭(桜麗祭責任者)
 ・日程: 11/2~4(4日はAMのみ)
(5) プラネ仮組み(ハード班)
 ・ドーム制作
  ・夏合宿でも仮組みを1回した。
  ・進捗は7割ほど
  ・楓ちゃん(プラネ投影機)は元気。
  ・教室137B
(6) OB懇
 ・12/1(土)
 ・場所は後日(日大文理内の予定)
 ・司会者は52期にお願いしている。
 ・研究発表もたぶん52期になりそう。
 ・お話しが終わらないとき、割り込めるようにOBに言っておく。(会長とか)
 ・OB名簿は受渡し済。
(7) 小国の収穫祭 9/25 (観測所長)
  →現役側は責任者とりまとめ
  →行きたい人は観測所長に連絡すること
(8) OB会報
 ・今年度発行したい。(編集局長)
 ・目標は年明け(2月)
  ・夏合宿の原稿募集中
(9) 大月(観測所事務長)
 ・現時点の見積が工務店からあった。
   (重機を入れられるよう、途中の土地の地主さんの許可を
    得ようとしているが連絡が取れない方が居て止まっている)
  ・プレハブの床修理のみ: 6万
  ・別棟として新築: 400万、500万コース
  →床の修理の手順(荷物を出すの等)を確認し、床修理だけでも進めたい。(観測所事務長)
(10) 大月観測所で秋味(日帰りバーベキュー)を 10/13(土) に行う。 (副会長)
 ・9:30 猿橋駅 OB集合
     OB: 草刈り、買い出し
 ・14:00 猿橋駅 現役集合 (OBがクルマで迎えに行く予定)
 ・夕方  観望会 (30cm反射赤道儀)
 ・20時頃 下山
 ・目的: 長期間、大月で合宿ができないため、
    少しでも現役に大月の良さを知っていただきたい。
 【クルマを出せるOB募集】
(11) 次回OB会定例
   10月2日 20:00 (新宿貸しビル)
   11月6日 ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
                         以上

2018/8/7 OB会定例(抜粋)

日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年8月7日(火) 20:40〜21:30
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
[OB] 副会長/観測所長(40)、
編集局長(42)、副会長(38)、会計(39)
観測所事務長(27:記)
[現役] 大月連絡(54)

1.大月観測所

(1) 8/9〜10の大月合宿は中止。
台風13号とその後の土壌が緩む恐れがあるため。(大月連絡)

(2) 草刈りは8/3にOB有志の3人で行い、綺麗になったと思う。(事務長)

(3) 再び床の穴(2箇所)から小動物が入り込んでしまっており、合宿は厳しい。(所長)

(4) 日帰りはOKだが、宿泊はしばらく禁止。(所長)

(5) 工務店に床を塞ぐ場合の価格を確認する。(事務長)

(6) 8月は暑いこともあり、合宿は9月以降に検討したい。(大月連絡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.夏合宿

(1) 8/20〜30、 交流会: 8/25、8/22 観望会 (8/23予備日)

(2) 交流会で豚の丸焼きをお願いします(代表からの伝言)
→たぶん大丈夫(所長)

(3) OBの出席は観測所長が取りまとめて現役(代表)に伝える。(所長)
→現在15人くらい。女子1人。(所長)

(4) 7月のOB合宿の際、個人持ちの機材
(28センチのシュミカセ、8センチ屈折、10センチ双眼鏡)
を小国に置いておくので使って欲しい。
合宿終了時、機材は体育館の中にしまっておくこと。(会長)
→マニュアルは受領済(大月連絡)

3.OB・OG現役懇談会(大月連絡)

(1) 日程: 12月1日(土)

(2) 名簿を9月のOB例会までに欲しい。【宿題】(OB)

(3) 司会を若いOBと現役でやってきたが、
もっと年上のOBを司会にしたらという案がでている。
(前回のOBの遅刻などを問題視)

(4) 夏休み: 8/2〜9/20
(8/10くらいまで校内に入れるが、それ以降は入れない)

(5) プラネ仮組み中。10人くらい集まった日も。
夏合宿中にもドームを持って行って縫う作業予定。

4.桜麗祭(大月連絡)

・日程: 11月2日,3日,4日

5.領収書問題(会計)

・領収書(大月の電気代等)をすべてとっていて、それが凄い量。(現在、紙袋1袋)
→10年で破棄するなどの案があるが、前回のOB総会では継続審議となった。

6.メールマガジン(OB会報)

・夏合宿の記事を依頼したい。(編集局長)

以上

2018/7/3 OB会定例(抜粋)

日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年7月3日(火) 20:20〜21:05
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)
    編集局長(42)、広報(43)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月連絡(54)

1.現役報告

 (1) 新歓ツアー (代表)
  ・6/24(渋谷区文化総合センター大和田プラネタリウム)
   新入生: 9人、現役5人、14人。
   次の日曜にも同じ内容で、プラネタリウムツアーの予定。(代表)
   →渋谷区文化総合センターにいたOB26期のTさんは
    中央区タイムドーム明石に異動となってしまった。(会長)
    他にもあちこちのプラネにOBがいるので回ってみると良い。(会長)

 (2) 新歓シリウスを発行した。(大月)

 (3) 7/25 前期お疲れさま会を「ちえ」で行う予定。(代表)

 (4) テスト期間: テストしかしない期間は3日間程度で、
   それ以外の7月は授業と混じってテストがある。(大月)

 (5) 夏休み: 8/2〜9/20
  (8/10くらいまで校内に入れるが、それ以降は入れない)
  (夏休み中もプラネ仮組みをする予定)

 (6) 4月からC先生に天文研の顧問となっていただいた。(代表)

2.夏合宿(代表)

 (1) 8/20〜30、 交流会: 8/25、8/22 観望会 (8/23予備日)

 (2) 前乗りする人はいない。(代表)

 (3) 天文研の顧問であるC先生も最初の2〜3日にいらっしゃる予定。(代表)

 (4) OBの出席は観測所長が取りまとめて現役(代表)に伝える。(観測所長)
   (交流会の仕入れのこともあるので8/11くらいまでに〆切)

 (5) 7月のOB合宿の際、個人持ちの機材
   (28センチのシュミカセ、8センチ屈折、10センチ双眼鏡)
   を小国に置いておくので使って欲しい。
   合宿終了時、機材は体育館の中にしまっておくこと。(会長)

3. 大月合宿

 (1) 8/8(水)〜9(木) を予定していたが、
   ペルセウス座流星群を考慮して8/8(水)〜13(月)の間で決めたい。(大月連絡)

 (2) 11〜12のペルセウス座流星群は条件良いので、
   確実に行く人間を決めて、
   その人達をコアにして日程を決めると良い。(会長)

 (3) 8/4~5で大月草刈り合宿をしたい。(事務長)

4. 小国30周年
 (1) 電報を打った。(会長)

 (2) 30周年の記念品を持っていくとよいかも。(広報)

5.メールマガジン(OB会報)

 (1) 夏合宿の記事を依頼したい。(編集局長)

 (2) 来月のOB会で、OB懇の話題を予定。(編集局長)

                          以上

2018/6/5 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年6月5日(火) 20:20〜21:00
場 所: 新宿貸し会議室
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 会長(26)、副会長/観測所長(40)、副会長(38)
    観測所事務長(27:記)
 [現役] 代表(54)、大月(54)

1.平成29年度大月観測所会計報告(大月)
 (1) 受領、確認した。思ったより黒字。(会長)
   →OBが多めに泊まったことが大きい。(大月)
 (2) 大月観測所のビンの近くにファイリングする。【宿題】(事務長)
   →以前のものもファイリングする。(会長)

2.夏合宿(代表)
 (1) 8/20〜30で決定。
 (2) 交流会: 8/25
 (3) 8/22 観望会 (8/23予備日)
 (4) ただし8/26が満月。
 (5) 宿泊先には報告済。
 (6) 一部OB(26〜27期)は7/14〜16で合宿予定。
   その際、会長の28cmセレストロンを置いてくるので、
   観望会などで使って欲しい。(会長)

3.桜麗祭(代表)
 (1) 5/23(水)〜 ドーム老朽化のため仮組みを始めている。
 (2) 既に3回仮組みした。骨組みは残して布を切る作業。
 (3) 6/20あたりに骨組みも作り直す予定。
 (4) 設計図は以前のものを元に54期で引き直した。

4.ツアー(代表)
 (1) 6/4に品川の水族館。(代表)
 (2) 6/24, 7/8 渋谷区文化総合センター大和田のプラネを訪問予定。(代表)
    →同期のTさんが解説員をしている(会長)

5.その他現役からの情報
 (1) 新入生は18人が届け出受領済。20人を超えると思う。(代表)
 (2) 夏休みは8/2〜9/20の予定。(代表)

6.小国30周年(6/9)
 →6/9に小国楯山荘の30周年があるが、仕事の都合で参加出来ない。(会長)
  ・山形県議や鶴岡市の市議会議員らが参加する予定。
 →祝電をうちたい。(会長)

7. 大月観測所の復旧確認(事務長)
 (1) 5/12(土)に日帰りで観測所を訪問し、工務店による修理を確認してきた。
 (2) 電気が復旧しているのを確認した。
 (3) 電柱付近の草を綺麗に刈ってあることを確認した。
 (4) リールを引けば、30cm+スカイセンサーが稼働することを確認した。

8. 大月観測所合宿再開
 (1) 現役の合宿再開を許可する。
   ただし事前に観測所長に判断を仰ぐこと。【決定事項】(会長、観測所長)
 (2) 現役は6月は仮組み、7月は試験期間のため、大月は厳しい。(大月)
 (3) 次回、大月にいくときはMLに投稿するので、参加希望の方は連絡を。(事務長)
 (4) 次回は草刈り機で草を刈ってみたい。(事務長)
   →ガソリンエンジンだけでなく、ガスボンベの(黄色い)草刈り機もあるはず。(会長)

9.大月の熊対策
 (1) 一人で観測所に居ると熊が怖い。複数人なら襲われないと言われている。(事務長)
 (2) 生ゴミを外に捨てると、それをエサに寄ってくることがあるらしい。(事務長)
 (3) 既に熊撃退スプレーと熊避け鈴はサークル室に常備されており、
   大月には持って行っている。(代表)

10.次回
 7月3日(火) 20:00〜 ル・カフェ・ドゥブルベ

                          以上

2018/5/8 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2018年5月8日(火) 20:40~21:40
場 所: ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:
 [OB] 会長(26)、観測所事務長(27:記)、副会長・観測所長(40)、
    編集局長(42)、広報局長(43)
 [現役] 大月・OB懇(54)、代表・夏合宿(54)

1.大月観測所調査報告(観測所事務長[27])

 4/7 観測所調査に観測所事務長[27]、OB[28]の
   二人で観測所を訪問し、工務店と東電の方に
   観測所の状況を見ていただいた。

(1) 以下は大月の工務店メイトハウスのご意見

 (a) プレハブは基礎から傾いていて、修復は不可能。
  ・杭の基礎が山側は腐っているのだろうが、土砂が入ってしまっている。
  ・ユンボなどの重機を入れることができない。

 (b) 破棄するとしても、重機が入れないのでバラして手作業で
   持ち出すのは大変。
   倉庫的に残しておくことをお勧めする。

 (c) 畳は虫(アリ等)が湧いているため撤去し、
   合板などで床を貼り替えることは可能。(ただし居住性は悪化)
   →見積依頼★

 (d) このまま使っても、虫に気をつければ建物としては
   なんとか使用に耐える可能性はあり。

 (e) 別途、木造で別棟を建てることをお勧めする。
   重機が入れないので、手作業で建材を搬入して組み立てる。
   ・水場(台所、トイレ)は無し。
   ・建築場所は杉と崖から離れたバーベキュー場所の上部(山側)
   ・整地も含む。
   →6畳と10畳の2パターンで見積依頼★

 (f) 物置の大きい物はどうかと聞いたところ、
   たしかに物置でも10畳を超える大きなものもあるが、
   壁が非常に薄い鉄板なので冬期は凍死してしまうほど寒いとのこと。

(2)停電の原因調査のため、東京電力の方2人に確認していただいた。
  当日は電線の保護処置のみお願いした。

 (a) 敷地内の空中線に断線を発見。
   断線位置はプレハブから2~3mの空中で、
   塩ビパイプで保護されていた部分。
   東電の方によると、空中電線には継ぎ足し部分があり、
   その結線部分に浸入し腐食して断線したと思われるとのこと。

 (b) 漏電火災など起きないよう、テープで保護処置のみ実施。

 (c) 敷地入口にあるメータは問題なし。東電としては責任分解点は
   そのメータまでのため、実際の修理はできない。
   電気店にお願いする必要がある。
   →居合わせたメイトハウスに見積依頼★

 (d) 電線が垂れて笹に接触している場所もあったが、
   そちらは断線していなかった。
   →こちらもメイトハウスに見積依頼★

  →後日、見積をいただいたので電線修理を依頼。
   立ち会いは不要とのことだったので、4/23(月)に修理していただいた。

2.大月観測所の合宿再開について

(1) 床の問題はあるが、
  観測所での宿泊を条件つきで許可したい。(観測所事務長[27])
   (条件)
   崖崩れや倒木の危険を避けるため、雨の降っていないときに限る。
   また、宿泊はかつてのように事前にMLに投稿し、観測所長[40]の
   許可があった場合のみとする。

(2) 復活に向け今後毎月、
  観測所事務長[27]が主体で大月観測所で観測することにしたい。
   MLで日程をアナウンスするので、参加したいOB・現役を募集する。
   日帰りか宿泊はその都度連絡する。(観測所事務長[27])
   理由: 安全確認と大月観測所の設備(30cm含む)ノウハウ伝承のため。

(3) 上弦の会(上弦の月に近い土曜日に)
   15時に大月に着くのが理想。18時くらいに。
   15時に猿橋駅に迎えに行く。(観測所事務長[27])

3.現役報告

(1) 新歓(代表[54])
  ・ブースに来てもらって、名簿に書いてもらった人数60~70人。
  ・合宿は13人。一年生12人。二年生1人。
    →星空解説

(2) 新歓コンパ 4/19,26 ちえ。(代表[54])
    19日: 5人だが盛り上がった。
    26日: 17人。
    合宿13人のうち、コンパにきたのは6~7人。

(3) 大月代替合宿(大月[54])
  ・5/19~20 茨城県 花立自然公園~ログキャビン~
   https://www.nap-camp.com/ibaraki/13833/
      または城里町総合野外活動センター
      →参加者が集まらない場合中止の可能性あり。

4.夏合宿(現役)

 (1) 交流会8/25を軸に、8/20頃~10泊で計画中。

 (2) ただし8/26が満月。

 (3) 小国に報告し、OB会には事後報告でOK(会長[26])

5.2017観測報告誌(現役)

 (1) 受領した(会長[26])
   (その場のOBで回覧)

 (2) せっかく作ってくれた
   観測報告誌をもう少し有効活用できないか。(観測所事務長[27])
   →電子版を広報局長[43]にメールする。(大月[54])

 (3) 会計報告は来月の予定。(大月[54])

6.OB会報

 (1) 5通宛先不明で戻ってきたが、ハガキと違って郵便ではなく
   精度が低いため、今回は名簿には反映不要。
   ただしMLでの周知はする。(編集局長[42])

                           以上

2018/4/3 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2018年4月3日(火) 20:00~21:00
場 所:新宿貸し会議室(東京都渋谷区代々木2-5-1)
出席者:
[OB] 会長(26)、観測所事務長(27:記)、副会長・観測所長(40)、
   編集局長(42)、広報局長(43)
[現役] 大月・OB懇(54)

1. 現役より報告(大月[54])

(1) 3月22日~23日 大月代替合宿@山梨県北斗市「スターパーティ」
 40cmで観望。
 1泊6000円、交通費:往復4000円弱
 天文研から補助を出したので、実質1000円。
 参加者: 6人(1年生2人)

(2) 4/2 花見
 約15人参加。

(3) 4/28-29 新歓合宿
 場所: 桐花園(最寄:藤野駅)
 集合: 昼くらいに高尾
 望遠鏡: サークル室の機材を持って行くか未定。
     免許所持者が少なく車を出せるか分からないため。

(4) 4/19,26 新歓コンパ(仮)
 場所: ちえ

2. OBより報告

(1) 4/7(土) 大月観測所日帰り予定(観測所事務長[27]、OB[28])
  ただし天候によっては中止。
  現状確認、停電の調査と、可能なら30cmの自動導入などを試したい。
  修理見積のため工務店「ハウスメイト」を呼ぶかも。
  今回呼べなくても、
  今後定期的に訪問するつもりなので呼びたい。(観測所事務長[27])
  ※出納帳のコピーをとってくる。

(2) 土地代を地主さんに支払った。(会長[26])
 また冗談交じりに土地を購入しないかとの話が出た。
 一千万で購入した土地とのこと。

(3) OB会への入会案内を48、50~52期に行ったが、希望者無し。(編集局長[42])
 →今後の大月の問題が重荷と言っている人も。
  入会しない代があると、その下の代は入りにくい。(大月[54])
 →OB会のプレゼンが必要。

以上。

2018/3/6 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2018年3月6日(火) 20:25~21:35
場 所:ル・カフェ・ドゥブルベ(Le cafe dubleve)
出席者:
[OB] 会長(26)、観測所事務長(27)、会計(39)、
   副会長・観測所長(40)、編集局長(42:記)、会計監査(49)
[現役] 大月・OB懇(54)、代表・夏合宿(54)、副代表・幹事(54)

1. 春合宿(副代表[54])
 ・日程:2/14(水)~17(土)
 ・場所: 内浦山県民の森 森の宿せせらぎ

 ・何事もなく、合宿は無事に終わった。
 ・引継ぎも問題なく出来た。
 ・天気が悪く、全員で星を観る事は出来なかったが、
  未明まで起きていた人は星を観る事が出来た。
 ・曇天が続いていたので、余分に借りていた部屋で、
  現役(52)が持って来ていたホームスターを使い、大変盛り上がった。

 ・2/17(土)~18(日)に予定していた後乗りは、OBの参加がなく、中止となった。
  後乗りの予定だった車班は、海ほたるなどを観光した。(大月[54])

2. エアドームについて(代表[54])
 ・桜麗祭のプラネタリウムで使用している50~52期辺りが作った
  エアドームが限界の為、作り直しをする事にした。
  現在は、サイズや型取りが終わって、型紙を作っている。

3. 追いコン(副代表[54])
 ・日程:3/3(土)~4(日)
 ・場所:新宿

 ・トラブルもなく、卒業生の52期を19人追い出した。
 ・OBは49~51期を中心に、12人が参加した。
 ・52期からの卒業記念品はプリンター。

 ・追いコンに参加して、
  卒業生にOB会への入会案内を流して来ました。(編集局長[42])

4. 大月観測所の代替施設での合宿予定(大月[54])
 ・日程:3/22(木)~23(金)
 ・場所:スターパーティ(山梨県北杜市)

 ・1泊6000円になるが、天文研から5000円の補助を出す。
  交通費は学割を使って、4000円程。
 ・現役6人が参加予定。

5. お花見ツアー(代表[54])
 ・日程:4/2(月)
 ・場所:上野

6. 新歓(代表[54])
 ・4/17(火)~20(金)が新入生の勧誘期間となっている。

 ・新歓コンパ
  ⇒日程:4/18(水)、25(水)
   場所:未定だが、ちえorたつみが有力
   ※アルコール完全なしで行う予定。

 ・新歓合宿
  ⇒日程:4/28(土)~29(日・祝)
   場所:桐花園(神奈川県)
   ※アルコール完全なしで行う予定。

7. 大月観測所について
 ・大月の工務店(メイトハウス)にしてもらっていた見積もりだが、
  プレハブの移設は不可能との事。
  プレハブの修理を行う事は可能だが、こちらはプレハブの中も
  見てもらわなければいけない為(鍵を預けないといけない為)、
  まだ見積もりを行う事は出来ていない。(会長[26])
  ⇒もし、現役の方で動けるのであれば、動いてしまっても良い。(会長[26])
   →現役だけだと判断に困る。(大月[54])
   →立ち会うだけで良い。結果の判断はOB会で行う。(観測所事務長[27])

 ・大月観測所の代替として、大月の空き家バンクを
  利用しても良いのではないか、という意見があった。(観測所事務長[27])
 
 ・3/18(日)に、OB(8)と観測所の土地代の支払いに行く。(会長[26])

 ・3/4(日)に、日帰りで観測所の様子を見に行って来た。(観測所事務長[27])
  ⇒プレハブの電気が使えない状態だった。(観測所事務長[27])
   →どこかで断線を起こしているかもしれない。(会長[26])
   →入口の電信柱のメーターは動いているので、
    プレハブとの間のどこかに問題があるのかもしれないが、
    メーターがデジタル化されているので、
    よく分からない部分もある。(観測所事務長[27])
   →メーターとプレハブとの間の電線に問題があるのであれば、
    その部分は東電の物なので、
    連絡をすれば直してもらえるかもしれない。(観測所事務長[27])
  ⇒獣(鹿?)の足跡があった。(観測所事務長[27])

8. 第62号OB会報(編集局長[42])
 ・発行日:2/24(土)
 ・作業場所:浅草橋

 ・会報216部(手渡し9部)、名簿は希望者のみ40部を発行、費用は4万円程度。
  大学の印刷機が使えなくなった事、作業場所に貸し会議室を借りた事で、
  これまでよりも、1万円程度上乗せした費用となった。(編集局長[42])
  ⇒費用は掛かっているが、発行をする事で、
   その分、会費も入って来るので、発行は重要。(会計[39])

 ・掲載の写真の顔にモザイクが掛かっているが、
  それは寂しいという声があった。(観測所事務長[27])
  ⇒今回は現役からの要望があり、その様に対応したが、
   次回はまた現役と相談したい。(編集局長[42])

9. 次回OB会定例
 ・4/3(火) 20:00~22:00
  場所: 新宿貸し会議室の予定
  ⇒詳細な場所は、後日、MLで連絡する。

以上。