2018/4/3 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2018年4月3日(火) 20:00~21:00
場 所:新宿貸し会議室(東京都渋谷区代々木2-5-1)
出席者:
[OB] 会長(26)、観測所事務長(27:記)、副会長・観測所長(40)、
   編集局長(42)、広報局長(43)
[現役] 大月・OB懇(54)

1. 現役より報告(大月[54])

(1) 3月22日~23日 大月代替合宿@山梨県北斗市「スターパーティ」
 40cmで観望。
 1泊6000円、交通費:往復4000円弱
 天文研から補助を出したので、実質1000円。
 参加者: 6人(1年生2人)

(2) 4/2 花見
 約15人参加。

(3) 4/28-29 新歓合宿
 場所: 桐花園(最寄:藤野駅)
 集合: 昼くらいに高尾
 望遠鏡: サークル室の機材を持って行くか未定。
     免許所持者が少なく車を出せるか分からないため。

(4) 4/19,26 新歓コンパ(仮)
 場所: ちえ

2. OBより報告

(1) 4/7(土) 大月観測所日帰り予定(観測所事務長[27]、OB[28])
  ただし天候によっては中止。
  現状確認、停電の調査と、可能なら30cmの自動導入などを試したい。
  修理見積のため工務店「ハウスメイト」を呼ぶかも。
  今回呼べなくても、
  今後定期的に訪問するつもりなので呼びたい。(観測所事務長[27])
  ※出納帳のコピーをとってくる。

(2) 土地代を地主さんに支払った。(会長[26])
 また冗談交じりに土地を購入しないかとの話が出た。
 一千万で購入した土地とのこと。

(3) OB会への入会案内を48、50~52期に行ったが、希望者無し。(編集局長[42])
 →今後の大月の問題が重荷と言っている人も。
  入会しない代があると、その下の代は入りにくい。(大月[54])
 →OB会のプレゼンが必要。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください