2017/12/5 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時:2017年12月5日(火) 20:45~21:45
場 所:新宿貸し会議室(羽田ビル303)
出席者:(敬称略)
[OB] 会長(26)、副会長(38)、観測所長(40)、編集局長(42)、
   観測所事務長(27:記)
[現役] 大月(53)、代表(53)、現役会計/OB懇(53)
   54期

1.大月観測所について
 (1) 大月観測所は合宿禁止中。
   (プレハブ老朽化で床に穴が空き、大きく傾いていること、
    さらに杉林が倒れる危険があるため)

 (2) 対処案(敷地内移設/引越/閉所)が決まるまで、代替の合宿施設を使って欲しい。(事務長)
  →お金がかかるので2ヶ月に一度くらいになるかと思う。(代表)
  ・代替候補
   ・桐花園(藤野) http://tokaen.jp
   ・高尾の森 http://www.wakuwaku-village.com
   →OBから情報を募集したい。【宿題】(事務長)

 (3) 大月観測所もプレハブに宿泊しなければ観測に利用してもOK(会長)

 (4) 現役にとって大月観測所は必要?(会長)
  ・観測所が無いと、簡単に合宿を開くことが困難になるので必要。(現役会計)
  ・身近にすぐ(観測に)行ける場所があるのは利点。(代表、大月)

 (5) プレハブを曳家で移動する案も提案したい。(会長)
   →もうかなり老朽化しているので、一旦解体するのでは?(事務長)
   →プレハブの寿命も込みで大月の工務店に見てもらうこととする。【宿題】(会長)
    工務店: 大月メイトハウス http://www.mate-house.com
     ※トイレのときにお世話になった工務店

 (6) 現役からも予算を出せるかもしれない。(現役会計)
  →かつて30cm反赤購入費(200万円)もOBが建て替えて、半分は
   現役会計から分割払いしていた。(会長)

 (7) 大月観測所偵察に行く。【宿題】(会長、事務長)
  →観測所の連絡先を最新に更新する。

2.春合宿の予定(代表)
  日時: 2/14〜17に決定
  場所: 千葉県民の森 森の宿せせらぎ
  終了後(後のり)に出席(2/17-18)に出席したい人は、
  Kさんに連絡すること。

3.現役の総会の定足数を2/3から1/2に引き下げた。
 分母(会員数)が大きいため。人が集まるよう努力はしていく。(代表)

4.OB総会(会長)
 ・12/3 午前に無事終了。
 ・決定事項はMLに速報する。(事務長)
 ・議事録はOB会報で報告予定。(編集局長)

5.OBOG・現役懇談会(現役担当)
 ・12/3 午後
 ・OB: 20人、現役: 35人
 ・天文クイズの問題が捻ってあり良かった。(会長)

6.OB会報(編集局長)
 ・11/30 メルマガ3号発行済
 ・次回会報の印刷、発行日を2/24(土)とする。【決定事項】
 ・原稿依頼

7.新年会(OB会定例含む)
  日時: 1月13日(土) 18:00〜22:00
  場所: ちえ(予定)
  →予約できたらメールする。【宿題】(所長)

                     以上