2016/6/7 OB会定例(抜粋)

日本大学天文学研究会OB会定例
日 時: 2016年6月7日(火) 20:15~22:00
場 所: 貸し会議室(東京都渋谷区代々木)
出席者:(敬称略、順不同)
 [OB] 観測所長(40)、副会長(27:記)
 [現役]  副代表(52)、大月OB(52)、桜麗祭責任者(53)
1. 合宿報告(大月OB)
 ・5/21〜22 新入生に大月観測所を見せよう合宿
   ・初めてのひとが1年生をいれて2人
   ・月と木星とスピカと春の星座などを観望。
   ・月と土星と火星は30cmで観測した。
   ・作業: 草刈り
 ・5/28〜29 新入生に大月観測所を見せよう合宿
   ・作業: 草刈りと水場整理
   ・30cmで木星、火星、土星、M57、M8、M13、アルビレオを観測した。
2. 次回の合宿(大月OB)
 ・6/25〜26 雨でも大月に行こう合宿
3. 大月観測所
 ・水場が枯れている。(副代表)
  →梅雨に期待。(副会長)
 ・入口のポストのようなものの下にハチの巣がある。(副代表)
  →大きい巣のようなら無理せず、観察して業者に頼むなどを検討。(副会長)
4. 夏合宿
 ・日程: :8/24〜9/3
  (月の影響で例年より1週間遅い日程)
 ・8/26(金) 観望会
 ・8/27(土) 交流会
 ・明日、出席を取る予定。
 ・夏合宿担当: Sさん
 ・夏合宿では観望班、工作班に班分けし、観望会などを行う。(副代表)
  (工作班は現地の子供の工作として星座双六や紙工作する子供のサポート)
 ・OB参加者は観測所長(40)が取りまとめる。(観測所長)
5. 桜麗祭(桜麗祭責任者)
 ・日程: 11/3〜5で決定。
   11/3(木) 10:00〜17:00 (文化の日)
   11/4(金) 10:00〜17:00
   11/5(土) 10:00〜12:00
 ・ソフト班、ハード班、展示班に班分け
 ・プラネは回収が不要な整理券制に変更することを予定。
 ・エアドームに骨組みを入れられるか今週試す。
6.その他
 (1) 新入生
 ・24〜25人程度。ここ数年では少ない方。(副代表)
 (2)  名目だけになっていた班を再編成し、
  観望班、写真班、太陽班、彗星流星班、惑星変光星班 とし、
  班例会( 月一でそれぞれ研究発表)を行っている。(副代表)
  ※ 班の掛け持ちはできないが、他の班の発表を聞いても良い。
 (3)  NovaCygは3年が持ち回りでやっている。(副代表)
  →以前はそのような決まりはなく、1年から4年の好きな人が発表していた。(観測所長)
 (4) 4年ほど前(49期)から大学にある望遠鏡は免許制になっている。(30cmは除く)
7. 2016年大月観測所土地代及び手土産代
 ・先日Tさんに送付した。(会計:メールより)
8. 会報(編集局長:メールより)
 ・OB会のポストの件、学生課から何か連絡はありましたか?
  それによっても、会報の発行時期が変わって来てしまうため
  一応、6月末を発行目処にしていましたが、
  仮に現時点で進展がないとすると、更にずらす必要が出て来ます。
9. 次回
 ・7月5日(火) 20:00~
    ル・カフェ・ドゥブルベ(旧渡邊)
                         以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください