2021/3/2 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2021年3月2日(火) 20:30~21:30
場 所: オンライン(Discord)
出席者:
 [OB] 観測所事務長(27)、編集局長(42)、副会長・広報局長(43:記)
 [現役] 現役(56)×2

<現役から>
特になし。(現役[56])

<OBより>
・大月観測所修繕
大月観測所は緊急事態宣言中なので行けないが、
解除され次第、ルーフの雨漏り修繕をしたい。(観測所事務長[27])
修繕の方法について松竹梅の3案ある。(副会長・広報局長[43])

  1. トタンとベニヤ板を全て剥がす
  2. 鉄骨に腐食対策を施す
  3. 新しくベニヤ板を張り直す
  4. ベニヤ板の上に防水シートを貼る
  5. ガルバリウム鋼板(最新のトタン)を施工
  1. 剥がれているトタンを除去する
  2. ベニヤ板の上にガルバリウム鋼板を施工
  1. 剥がれているトタンを除去する
  2. ベニヤ板の上に防水シートを貼る
  • 共通
  • ビスなどで固定する部分から腐食が進むので、
    防水テープや防腐対策の接着剤を適宜利用する
  • 隙間となって雨漏りの可能性が発生する部分は
    防水テープによる補強をする

    ・大月観測所の土地代
    大月の土地代はOB[8]と話して、
    3月20日に地主さん宅に訪問する予定。(会長[40]からの言伝)

    ・会報
    緊急事態宣言の解除が決まってから、印刷日を検討します。(編集局長[42])

    ・OB会の入会案内
    編集局長[42]作成の案内を現役と代が近い会計監査[53]から4年生に伝え、
    その中で展開してもらう。(編集局長[42])

    <次回>
  • 2021-04-06(火) 20:00~
  • 場所: オンライン(Discord)

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください