2020/7/7 OB会定例(抜粋)

 日本大学天文学研究会OB会定例

日 時: 2020年7月7日(火) 20:00~21:20
場 所: GoogleMeetによるオンライン会議
出席者:
 [OB] 観測所長(26)、会長(40)、編集局長(42)、
    副会長・広報局長(43:記)
 [現役] 大月連絡(56)

1.現役より
 (1) 現状、活動どころか学校にも入れない。(大月連絡[56])

2.OBより
 (1) 大月観測所の整備を行った。 (会長[40])
   観測所は健在。
   草刈りを実施。
   ルーフの下に蜂が巣を作っている模様。
   コロナウイルス感染者の推移や行政や自治体の様子を見つつ、
   可能な時に視察に行きたい。

 (2) 小国について。(観測所長[26])
   地元の人たちは来て欲しいそうです。
    ⇒組織だって小国に訪れることはできないので、
     訪れる際は個人でよろしくお願いします。
   また、小国と天文研で積み上げてきた伝統が途絶えてしまうのでは
   ないかということも危惧しているそうです。
    ⇒これについては、現役の方からも以降もお世話になりたい旨を
     伝えてもらうことになりました。

 (3) 多摩六都科学館のタダ券が10枚ほどある。(観測所長[26])
   現役に渡したいが、連携手段がないので、当面は塩漬けにします。

 (4) ネオワイズ彗星きてます。(観測所長[26])
   今週がラストチャンスです。

3.次回OB会
 ・8/4(火)
 ・またオンライン開催とするかは状況を7月おわりに確認して、
  1週間前をめどに判断する。
 ・問題なさそうなら会議室で開催。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください